薬剤師の復職支援 薬剤師の復職支援

出産・育児などで仕事の現場から離れていた薬剤師さん。「復職したいけれど、仕事と育児を両立できるかしら?」「お休みが長かったから、知識が古くなっていないか心配」など、さまざまな不安があるでしょう。そんな不安を一つずつ解消するための、復職支援コンテンツです。

vol.1 ママ薬剤師のお悩みあるある「復職を目指すときに心配な4つのこと」

結婚や出産でしばらく仕事から遠ざかっていた女性薬剤師。そんな“ママ薬剤師”が復職を目指すとき、不安や悩みはつきものです。果たしてどんな悩みを持つ人が多いのでしょうか? そして、その解決法は?

多くのママ薬剤師が抱える悩みとは

1. ブランクを乗り越えられる?

休職している間に新薬が世に出ていたり、薬事法や診療報酬制度なども改正・改定されていたりと、復職に向けて勉強が必要になるでしょう。しかし、家事に育児にと忙しいママ。「勉強時間を確保できるかどうか」という悩みもありますね。そんなときは、ちょっとしたスキマ時間でもできる、ネット学習がおすすめ。薬剤師会主催のe-ラーニングなどを活用し、自分の知識を最新のものにアップデートしておきましょう。

2. 仕事と家庭の両立……体力は大丈夫?

ママ薬剤師の一日は家事、育児、仕事、勉強などであっという間に過ぎていきます。自分の体力でついていけるか、悩むことも……。
そんな不安からか、ママ薬剤師は復職への第一歩として、パート勤務を選択する人が多いようです。自分の体力に合った働き方をうまく見つけていきたいですね。

3. 希望する条件通りの保育所を見つけられる?

復職を目指すママ薬剤師なら気になるのが、「保育所が見つかるかどうか」ということ。「できるだけ家か職場に近いほうがいいけれど……そんな都合のいい保育所が見つかる?」と、ここでも悩みが出てくるでしょう。そんなときは、周囲のクチコミを頼ったり、マイナビ薬剤師のコンサルタントに相談するのも◎。保育所が完備された勤務先の求人がある場合もあります。

4. 子どもが病気になったら?

「もし子どもが病気になったら、職場に迷惑をかけてしまう……」ママ薬剤師にとって、子どもの病気はもっとも気がかりなこと。
保育所から連絡があったとき、周りのスタッフにはなるべく迷惑をかけたくありませんね。復職後の職場では、子どもの急病時にはどう対応するのがベターなのか、あらかじめ周囲の先輩に相談、確認しておきましょう。

ママ薬剤師の悩みを解決するには?

以上のような悩みだけではなく、もっとたくさんの悩みを抱え、復職を迷っているママ薬剤師もいらっしゃるでしょう。それでも、もう一度薬剤師として働くというのはやりがいのあること。ぜひ、マイナビ薬剤師のコンサルタントに相談してみてください。ママ薬剤師の不安、悩みを解決し、復職への第一歩を踏み出す手助けをしてくれますよ。

薬剤師転職支援サービスご利用者満足度No.1 マイナビ薬剤師 詳細はこちら
薬剤師転職支援サービスご利用者満足度No.1 マイナビ薬剤師 詳細はこちら

<PR>満足度NO.1 薬剤師の転職サイト