薬剤師×マンガ

薬剤師×マンガ Vol.8 患者さんのためなら医師と戦うこともある【聖域なき場(後編)】

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』を期間限定で無料公開! 薬剤師・瀬野が病院で信頼を集める理由

COLUMN

「月刊コミックゼノン」(徳間書店)で連載中のマンガ『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』(荒井ママレ・著、富野浩充・医療原案)を期間限定で無料公開! みどりの先輩にあたる薬剤師・瀬野が医師や看護師からも信頼される理由とは?

Vol.8/患者さんのためなら医師と戦うこともある

聖域なき場(後編)
「頭痛がひどくて眠れない」という妊婦の矢島さんに処方されたのは鎮痛剤。矢島さんの「気持ち悪い、目がチカチカする」という訴えを聞いた瀬野は「ヘルプ症候群かもしれない」と血相を変え、研修医に上級医・林を呼ぶように指示する。苦しそうにする矢島さんに付き添う瀬野・研修医・助産師。そこに不機嫌そうに現れた林が放った、信じがたい言葉とは——?
≫【聖域なき場(前編)】のマンガを読む

※画面をクリックし、矢印ボタンをクリックすると次ページが表示されます。

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師葵みどり』第4話「聖域なき場」より(コミックス第1巻に収録)

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』とは?

STORY

アンサング(称賛されない)シンデレラ、薬剤師を描いたマンガ。
おだんごヘアがトレードマーク、駆け出しの薬剤師・葵みどりが、様々な壁にぶつかりながらも、熱く、誠実に医療と向き合う姿を描いた人間ドラマ。「月刊コミックゼノン」で連載中。単行本1巻が徳間書店から発売中。2巻は4月に発売。

作者

荒井ママレ(あらい ままれ)
著作に『おもいでだま』(月刊!スピリッツ/小学館)、『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』(ビッグコミックスピリッツ/小学館)がある。

医療原案

富野浩充(とみの ひろみつ)
現役の病院薬剤師として勤務する傍ら、日経メディカルなどで記事を執筆している。

マンガほっと 毎日読めるマンガアプリ

<PR>満足度NO.1 薬剤師の転職サイト