薬剤師×マンガ

薬剤師×マンガ Vol.12 薬剤師の数だけ働く理由がある【薬も積もれば(後編)】

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』を期間限定で無料公開! 収入、ワークライフバランス、人間関係……自分が選ぶ職場を選ぶ理由は人それぞれ。あなたが今の職場で働く理由は?

COLUMN

「月刊コミックゼノン」(徳間書店)で連載中のマンガ『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』(荒井ママレ・著、富野浩充・医療原案)を期間限定で無料公開! 大手調剤薬局で店長職に就き出世コースを歩んでいたはずの薬剤師・刈谷は、一般的に給与水準が下がる病院薬剤師へと転職をした。効率重視・合理的な彼女らしからぬ、キャリア選択の真意とは?

Vol.12/薬剤師の数だけ働く理由がある【薬も積もれば(後編)】

薬も積もれば(後編)
病院薬剤師として働くみどりの同僚薬剤師・刈谷はいつも冷静沈着で合理的。前職では大手調剤薬局の店長だったという彼女は在庫管理にもシビアな「効率化の鬼」である。病院の中でもとくに抗生剤使用量が多い口腔外科の医師へと注意をしに行くみどりと刈谷。刈谷の言葉から垣間見えた、彼女が「病院薬剤師」という仕事を選んだ「合理的でない」理由とは――?
≫【薬も積もれば(前編)】のマンガを読む

※画面をクリックし、矢印ボタンをクリックすると次ページが表示されます。

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師葵みどり』第6話「薬も積もれば」より(コミックス第2巻に収録)

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』とは?

STORY

アンサング(称賛されない)シンデレラ、薬剤師を描いたマンガ。
おだんごヘアがトレードマーク、駆け出しの薬剤師・葵みどりが、様々な壁にぶつかりながらも、熱く、誠実に医療と向き合う姿を描いた人間ドラマ。「月刊コミックゼノン」で連載中。単行本1巻が徳間書店から発売中。最新刊となる3巻が2019年9月20日に発売。

作者

荒井ママレ(あらい ままれ)
著作に『おもいでだま』(月刊!スピリッツ/小学館)、『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』(ビッグコミックスピリッツ/小学館)がある。

医療原案

富野浩充(とみの ひろみつ)
現役の病院薬剤師として勤務する傍ら、日経メディカルなどで記事を執筆している。

マンガほっと 毎日読めるマンガアプリ

<PR>満足度NO.1 薬剤師の転職サイト