薬剤師×マンガ

薬剤師×マンガ Vol.14 「患者さんのため」は大切だけど。薬剤師の理想と現実【病院の外(後編)】

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』を期間限定で無料公開! 「患者さんときちんと向き合いたい」というモチベーションを維持することは簡単ではありません。

COLUMN

「月刊コミックゼノン」(徳間書店)で連載中のマンガ『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』(荒井ママレ・著、富野浩充・医療原案)を期間限定で無料公開! 業務に忙殺され患者さんと向き合う余裕などないドラッグストア薬剤師の小野塚。みどりに悪態をつく小野塚に、思わず共感してしまう薬剤師も少なくないでしょう。

Vol.14/「患者さんのため」は大切だけど。薬剤師の理想と現実【病院の外(後編)】

病院の外(後編)
入院患者さんの調剤を担当したドラッグストア勤務の薬剤師・小野塚に電話で情報共有を求めたみどりだが、患者さんのことを気にもかけないような小野塚の言い草に怒り心頭。まずは自分のやるべきことを……と服薬指導に専念するが、どうしても患者さんのことが気がかりなみどりは直接小野塚が働くドラッグストアを訪れたものの……波乱の後編!
≫【病院の外(前編)】のマンガを読む

※画面をクリックし、矢印ボタンをクリックすると次ページが表示されます。

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師葵みどり』第7話「病院の外」より(コミックス第2巻に収録)

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』とは?

STORY

アンサング(称賛されない)シンデレラ、薬剤師を描いたマンガ。おだんごヘアがトレードマーク、駆け出しの薬剤師・葵みどりが、様々な壁にぶつかりながらも、熱く、誠実に医療と向き合う姿を描いた人間ドラマ。「月刊コミックゼノン」で連載中。単行本1巻が徳間書店から発売中。最新刊となる3巻が9月20日(金)に発売。

作者

荒井ママレ(あらい ままれ)
著作に『おもいでだま』(月刊!スピリッツ/小学館)、『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』(ビッグコミックスピリッツ/小学館)がある。

医療原案

富野浩充(とみの ひろみつ)
現役の病院薬剤師として勤務する傍ら、日経メディカルなどで記事を執筆している。

マンガほっと 毎日読めるマンガアプリ

<PR>満足度NO.1 薬剤師の転職サイト