薬剤師×マンガ

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり「ひとりよがり」(後編)【無料で読める】

マンガ『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』を期間限定で無料公開! 病院薬剤師と薬局薬剤師の溝を痛感するみどり。協力できる手立てはあるのか——?

COLUMN

「月刊コミックゼノン」(徳間書店)で連載中のマンガ『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』(荒井ママレ・著、富野浩充・医療原案)を期間限定で無料公開! お試し読みのVol.1、Vol.2と最新3話(毎月第3金曜日に更新)をお楽しみいただけます。

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり「ひとりよがり」(後編)【無料で読める】

<前回までのあらすじ>
駆け出しの病院薬剤師・葵みどりは患者さんのために日々奮闘する。小学校教員の入院患者さんの調剤内容に違和感をもったみどりは、処方をしたというドラッグストア薬剤師・小野塚に問い合わせるが、返ってきたのは厳しい言葉。病院と薬局の埋まらない溝にやるせなさを感じるみどりだが、小児科病棟に立ち寄った際、あるアイディアを思いつく。

►►►ひとつ前のエピソードVol.15「ひとりよがり」(前編)を読む(無料)

※2020年1月16日(木)まで無料公開いたします。

※画面をクリックし、矢印ボタンをクリックすると次ページが表示されます。

▼みどりが奮闘する仕事・病院薬剤師のやりがいとは?

話題沸騰! 『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』の魅力とは?

STORY

アンサング(称賛されない)シンデレラ、薬剤師を描いたマンガ。おだんごヘアがトレードマーク、駆け出しの薬剤師・葵みどりが様々な壁にぶつかりながらも熱く誠実に医療と向き合う姿を描いた人間ドラマ。薬剤師が抱える葛藤や悩みがリアルに描写されていることから支持を集めている。みどりを見守る主任薬剤師・瀬野、調剤薬局から転職してきたベテラン薬剤師・刈谷など、みどりを取り巻く個性的な登場人物たちも魅力。最新刊となる3巻が2019年9月20日に発売されている。

作者

荒井ママレ(あらい ままれ)
著作に『おもいでだま』(月刊!スピリッツ/小学館)、『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』(ビッグコミックスピリッツ/小学館)がある。

医療原案

富野浩充(とみの ひろみつ)
現役の病院薬剤師として勤務する傍ら、日経メディカルなどで記事を執筆している。
►►►富野浩充さんインタビューを読む

 

▼『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』の他のエピソードが読める

マンガほっと 毎日読めるマンガアプリ

<PR>満足度NO.1 薬剤師の転職サイト