ビューティー

ビューティー

薬剤師にオススメの髪型は? 職場や転職にふさわしいメイクとは? 働きやすい服装は? キラキラ輝く薬剤師のためのトータルビューティー講座。

忙しい薬剤師さんの簡単まとめ髪「くるりんぱ」「ロープ編み」

忙しくてヘアスタイルに気を使っていられない…。そんな薬剤師さんのために、職場ではすっきり見えて、おでかけにも使える“まとめ髪”をレクチャー。今回は、ボブスタイルをアレンジする簡単「くるりんぱ」に加え、ひと手間で華やかな印象になる「ロープ編み」をご紹介します。

INDEX

1 患者さんに好印象♪ 「くるりんぱ」で愛されスタイルに

バックにボリュームを出すことで、女性らしい丸みのあるフォルムになるハーフアップです。トップの毛束を多めに引っ張り出してくずすことで、ふんわり度もよりアップ。患者さんや職場の同僚に優しい印象を与えます。

*カジュアルくるりんぱのつくり方

トップとサイド2回に分けて毛束を結ぶ

【1】 トップの髪を薄めにとって、後ろでひとつに結びます。
【2】サイドの髪を少し取って1の毛束の上に重ね、もう1本のゴムで結びます。

毛束を上から下へくるりんぱ!

【3】上の毛束の中心に指を入れて穴をつくり、上から下へ毛束を入れて“くるりんぱ”し、結び目から押し込んで、毛束を下から引っ張ります。
【4】結び目を片手で押さえながら、トップの毛束を引っ張り出してゆるくくずします。くるりんぱした部分からも毛束を少し引っ張り出してくずし、全体を整えます。

Point!
トップの髪は毛束を多めに引き出すことを意識すると、ラウンド型のシルエットになり優しい印象に。お出かけのときは、バレッタなどヘアアクセサリーで華やかに。

2 飲み会もOK! “ロープ編み”で華やかさアップ♪

アレンジがしにくいと思われがちなボブスタイルでも、“ロープ編み”なら印象をガラリと変えられます。前から見るとすっきり見えますが、後ろ姿はロープ状にねじった毛束で華やかに。仕事中でも飲み会やパーティーでも使えるヘアアレンジです。

*ロープ編みハーフアップのつくり方

毛束をねじってロープ編みにする

【1】 トップの髪を片側だけとって毛束を2つに分け、ロープ状にねじってゴムで留めます。
【2】 反対側の髪も同様にロープ状にねじり、左右のロープを合わせ、ゴムで留めます。

ロープ編みって?

2本に分けた毛束をねじってロープ編みにします。

毛束を崩してふんわりと

【3】結び目を片手で押さえながら、ロープ編みとトップの髪の毛をランダムに引っ張り出してくずします。
【Front】前から見てもふんわりした印象になります。

Point!
ねじるだけのロープ編みは、アレンジは簡単でも手軽に華やかさアップ。勤務中はゴムだけでまとめ、華やかなバレッタをつければ、おでかけもOK。飲み会などが多いシーズンに使えるヘアスタイルです♪

薬剤師の給与・年収についての記事を読む↓

薬剤師300人に聞いた年収の本音

監修/ヘアメイクアップアーティストKanagon 構成/渡邉裕美、岩川悟(slipstream) 写真/川しまゆうこ

※本記事は『とっても簡単、誰でも可愛い♡ 大人きれいなまとめ髪』(セブン&アイ出版刊)をもとに加筆、再構成したものです。

監修/ヘアメイクアップアーティストKanagon(宮島香奈子)

1980年北海道生まれ。武蔵野女子大学卒業後、バンタンキャリアスクールでヘアメイクを学ぶ。信澤Hitoshi氏のもとで技術を磨き2008年に独立。CM、広告、舞台と幅広いジャンルで俳優、アーティスト、モデルのヘアメイクを手がける。2011年にビューティーサロン『Beauty Salon nagomi』設立。渋谷、池袋、立川の3店舗を展開。『とっても簡単、誰でも可愛い♡ 大人きれいなまとめ髪』 (セブン&アイ出版刊)監修。

監修/ヘアメイクアップアーティストKanagon(宮島香奈子)

1980年北海道生まれ。武蔵野女子大学卒業後、バンタンキャリアスクールでヘアメイクを学ぶ。信澤Hitoshi氏のもとで技術を磨き2008年に独立。CM、広告、舞台と幅広いジャンルで俳優、アーティスト、モデルのヘアメイクを手がける。2011年にビューティーサロン『Beauty Salon nagomi』設立。渋谷、池袋、立川の3店舗を展開。『とっても簡単、誰でも可愛い♡ 大人きれいなまとめ髪』 (セブン&アイ出版刊)監修。

<PR>満足度NO.1 薬剤師の転職サイト