実際にあった! 薬剤師あるある体験談 公開日:2015.09.08更新日:2021.09.03 実際にあった! 薬剤師あるある体験談

同僚、患者さん、ドクター、毎日あらゆるところに気遣いしながらフル回転の薬剤師さん。現役薬剤師さんに、仕事の「アレコレ」をこっそり打ち明けていただきました。「あるある!」と共感できる話から、ウソみたいな本当の話まで。多彩なエピソード、揃ってます!

vol.7

新しい物好きの自分に、ドラッグストアはぴったり!

今回の薬剤師さん
N.Kさん ドラッグストア勤務・女性・20代

今回の薬剤師さん
N.Kさん ドラッグストア勤務・女性・20代

いろんな商品が売っているし、新商品とか見るとけっこう飛びつくタイプなので、ドラッグストアで働くのは楽しいですよ。店舗にいることが楽しいんですよね。

特に、お客さまのお話をうかがって、「こういうものをお勧めしたらいいんじゃないかな」というのを自分で考えることができるので、その辺が面白いなと思ってます。会社の推奨品などもあるので、そのことを考えながら「これをお勧めするのがいいかな」とか、それにプラスして「これがあるとさらにいいですよ」みたいに、組み合わせて販売したり。

今の会社では個人に対して「今月は××個販売する」のような販売ノルマはなく、店舗自体に目標が設定されています。目標が達成できないからペナルティがあるというようなことはありません。会社にもよると思いますけれど。

私がいる店舗はみんな仲が良くて、「みんなで競争しよう」と自主的に競い合ったりはしています。「○○さんが個売ったよ」なんて、お互いに声をかけ合ったりしていますね。

編集部からのコメント

ドラッグストアは楽しいですよね。私もいつもお世話になってます。
特に花粉の時期は第一類医薬品が欲しいので、薬剤師さんが頼り!
これからもよろしくお願いします!

イラスト 山下友美(やましたともみ)

共立薬科大学卒業後、院内薬局の薬剤師勤務を経て、少女漫画家として白泉社刊「花とゆめ」でデビュー。代表作「DJシリーズ(白泉社)」「薬師アルジャン(秋田書店)」など。現在はロマンス系コミックをメインに執筆中。

twitterアカウント:@nut40

イラスト
山下友美(やましたともみ)

共立薬科大学卒業後、院内薬局の薬剤師勤務を経て、少女漫画家として白泉社刊「花とゆめ」でデビュー。代表作「DJシリーズ(白泉社)」「薬師アルジャン(秋田書店)」など。現在はロマンス系コミックをメインに執筆中。

twitterアカウント:@nut40

「薬局内のこんなことに悩んでる……」「こんな患者さんが来てびっくり!」など、薬剤師ならではの経験・体験をお話しいただける薬剤師さんを募集中!
こちらから、ご都合のよい日時を記載の上でお申し込みください。

<PR>満足度NO.1 薬剤師の転職サイト