医療

保管薬横領で業務停止3年~薬剤師7人を行政処分

薬+読 編集部からのコメント

医道審議会薬剤師分科会薬剤師倫理部会の答申を受けて、厚労省は薬剤師7人の行政処分を発表しました(1カ月~3年間の業務停止)。勤務先で保管していた医薬品を複数回横領していた薬剤師が業務上横領につき3年2カ月の懲役刑となったほか、オキシコンチン錠など医療用麻薬を無施錠の薬品棚内に入れて保管していた薬剤師が麻薬及び向精神薬取締役法違反により罰金刑と業務停止2カ月となりました。その他にも公然わいせつで罰金刑、道交法違反による罰金刑などが発表されています。

厚生労働省は17日、医道審議会薬剤師分科会薬剤師倫理部会の答申を受け、薬剤師7人を行政処分すると発表した。いずれも1カ月~3年間の業務停止。処分の発行は今月31日からとなる。勤務先で保管していた医薬品を複数回横領していた薬剤師は3年間の業務停止となり、オキシコンチン錠など医療用麻薬を無施錠の薬品棚内に入れて保管していた薬剤師は2カ月の業務停止となった。処分対象者は以下の通り。

 

▽堀口博文(62歳・神奈川県横浜市):勤務先の薬局で保管していた医薬品を複数回にわたって着服、横領したことから、業務上横領により3年2月の懲役刑が確定した。業務停止3年間。

 

▽菊地欣昭(60歳・静岡県伊豆市):勤務する医療法人が経営する病院および老人保健施設で保管していたアレジオン20mg計25箱(仕入れ額計398万2025円)を、医薬品取扱業者に売却してその代金を得るため、25回にわたって病院から持ち出し、横領した。業務上横領により、1年6月の懲役刑が確定した。業務停止2年間。

 

▽浅賀彦人(43歳・静岡県袋井市):静岡県内の歩道で下半身を露出したことから、公然わいせつにより罰金刑が確定した。業務停止2カ月。

 

▽吉田稔(55歳・広島県呉市):勤務先の薬局において、麻薬取扱者として管理すべきオキシコンチン錠49錠など医療用麻薬計97点を鍵をかけた設備内に貯蔵して保管せず、無施錠の薬品棚内に入れて保管していたことから、麻薬及び向精神薬取締法違反により、罰金刑が確定した。業務停止2カ月。

 

▽村田雄嗣(63歳・山口県大島郡):酒気を帯びた状態で自動車を運転したことから、道路交通法違反で罰金が確定した。業務停止1カ月。

 

▽ウイルキンソン五月(59歳・長崎県長崎市):酒気を帯びた状態で自動車を運転し、道路交通法違反で罰金が確定した。業務停止1カ月。

 

▽鈴木妙子(39歳・山梨県大月市):酒気を帯びた状態で自動車を運転し、道路交通法違反で罰金が確定した。業務停止1カ月。

  • 薬剤師のための休日転職相談会
  • 薬剤師の転職・求人・募集はマイナビ薬剤師/5年連続満足度NO.1

<PR>満足度NO.1 薬剤師の転職サイト

出典:薬事日報

ページトップへ