新規会員登録(無料)
薬情報

抗HIV薬2品目~22日付で緊急収載

薬+読 編集部からのコメント

15日の中央社会保険医療協議会総会で、ヴィーブヘルスケアのHIV感染症治療薬「ドウベイト配合錠」とMSDの「ピフェルトロ錠」が22日付で薬価基準に緊急収載されることが了承されました。抗HIV薬は、緊急に薬価収載を必要とする医薬品の一つとされ、それを受けた対応となります。市販後に全例調査を行うことが義務づけられている抗HIV薬ですが、新薬の14日処方制限ルールの対象から外すことも了承。両剤は14日付で製造販売承認されています。

ヴィーブヘルスケアのHIV感染症治療薬「ドウベイト配合錠」(一般名:ドルテグラビルナトリウム、ラミブジン)など2成分2品目が22日付で薬価基準に緊急収載される。15日の中央社会保険医療協議会総会で了承された。

 

抗HIV薬は、緊急に薬価収載を必要とする医薬品の一つとされ、それを受けた対応。「ドウベイト配合錠」の薬価は、同社の「テビケイ錠50mg」(ドルテグラビルナトリウム)と「エピビル錠300」(ラミブジン)を比較薬とし、類似薬効比較方式Iで算定した結果、4814.70円となった。予測市場規模は、ピーク時の10年目に患者数が1400人、販売額は23億円。

 

また、MSDのドラビリンを含有するHIV-1感染症治療薬「ピフェルトロ錠100mg」の薬価は、ヤンセンファーマの「エジュラント錠25mg」(リルピビリン塩酸塩)を比較薬とし、類似薬効比較方式IIで算定した結果、2147.80円となった。予測市場規模は、ピーク時の10年目に患者数が1100人、販売額は8億7000万円。

 

抗HIV薬では市販後に全例調査を行うことが義務づけられ、製造販売する企業が共同調査する枠組みにより、患者の安全性確保が網羅的、効率的に実施されていると考えられることから、新薬の14日処方制限ルールの対象から外すことも了承した。

 

両剤は、14日付で製造販売承認されている。

 

>>>薬剤師が取得しておくと役立つ資格とは?

  • 薬剤師のための休日転職相談会
  • 薬剤師の転職・求人・募集はマイナビ薬剤師/5年連続満足度NO.1

<PR>満足度NO.1 薬剤師の転職サイト

出典:薬事日報

ページトップへ