新規会員登録(無料)
企業

製薬企業でも感染者判明~塩野義子会社とニプロ

薬+読 編集部からのコメント

製薬企業でも新型コロナウイルスの感染者が出ています。塩野義製薬のグループ会社「シオノギ総合サービス」で従業員1人、ニプロの新潟支店に勤務する技術職の30代男性でも感染が確認されるなど、製薬企業においても徐々に新型コロナウイルスの感染が広がり始めています。感染判明を受け、塩野義製薬では梅田オフィスで働く関連会社の全従業員約250人に対して、9日から17日まで在宅勤務に切り替えるよう指示。ニプロでも新潟支店の従業員に在宅勤務を指示。感染拡大の防止に取り組んでいます。

新型コロナウイルスの感染が国内で拡大する中、製薬企業でも感染者が出てきた。塩野義製薬のグループ会社「シオノギ総合サービス」の従業員1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明。ニプロの新潟支店に勤務する技術職の30代男性でも感染が確認されるなど、製薬企業においても徐々に新型コロナウイルスの感染が広がり始めている。

 

塩野義製薬は9日に、グループ会社であるシオノギ総合サービスの従業員1人が新型コロナウイルスに感染していることが分かったと発表した。同従業員は大阪市内の梅田オフィスで、総務・人事系の内勤業務に従事。4日まで出社していたが、その間業務で社外の人と濃厚接触する機会はなかったという。

 

感染判明を受け、同社はビルの2フロアに設置されている梅田オフィスで働く塩野義関連会社の全従業員約250人に対して、9日から17日まで在宅での勤務に切り替えるよう指示を出した。また、9日までに梅田オフィスの消毒作業を終えた。

 

同従業員は、新型コロナウイルス感染者が発生した大阪市内のライブイベントに参加しており、その後発熱などの症状が出現。6日に医療機関を通してPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルス陽性と判定された。

 

また、ニプロは10日、新潟支店に勤務する技術職の30代男性の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。感染発覚を受けて、同社は新潟支店の従業員に在宅勤務を指示。感染拡大の防止に取り組む。

 

この男性は9日に医療機関を通してPCR検査を受けたところ、陽性と確認された。微熱などかぜ様の症状で軽症という。

 

<この記事を読んだ方におすすめ>
新薬開発の一翼を担う! 薬剤師のための治験業界転職ナビ

  • 薬剤師のための休日転職相談会
  • 薬剤師の転職・求人・募集はマイナビ薬剤師/5年連続満足度NO.1

<PR>満足度NO.1 薬剤師の転職サイト

出典:薬事日報

ページトップへ