薬情報

コロナ禍での新生活~各社、様々な製品を投入

薬+読 編集部からのコメント

いよいよ新年度がスタートしました。就職や進学等で新生活をスタートされた方も多いことでしょう。新型コロナウイルス感染症の収束が見えない中であり、変異株などのリスクも懸念され、引き続き慎重な対応が求められる一方、リモートワークなどが普及したことで人々の生活様式は変化を見せています。そんな手探りの状況下でも、快適な“ニューノーマル”生活を送りたいところ。メーカー各社の生活に欠かせない様々な新アイテムをチェックしましょう。

フマキラー

 

春は、新生活と共に、コバエなどが活発になり始める季節でもある。今のうちに虫除け対策も行っておく必要があるだろう。フマキラーは、室内空間に噴霧するだけで50種類以上のイヤな虫を退治できる「お部屋の虫キラーワンプッシュ」を新発売した。

 

同製品は、速効成分「トランスフルトリン」、致死成分「エトフェンプロックス」をダブル配合し、様々な害虫に効果を発揮する。室内で害虫を見つけたが、名前が分からないからどの殺虫剤を使えばいいのか分からないという人にも適した製品となっている。

 

また、5方向ノズルの採用で、広い空間でもすばやく薬剤が部屋に広がり、隙間に隠れた害虫も逃さずに退治する。汚れない無煙設計で、火災報知器や家電へのカバーなどの事前準備などは不要。消臭効果も発揮する。

ユニ・チャーム

 

感染症対策に必須の不織布マスクにも新製品が投入される。ユニ・チャームは、「超快適マスク」シリーズの中で最も軽量な「超快適マスクSMART COLOR」を13日に新発売する。

 

同製品は、ウイルス飛沫を99%遮断するフィルタに加え、見た目のすっきり感を意識した「アッシュグレイ」「ナチュラルベージュ」をラインナップ。隙間の少ないフィット構造でこれまでの超快適マスクシリーズの中で最軽量を実現した。やわらかい耳かけ素材を採用し、暑い季節でも圧迫感を抑えた着け心地となっている。

 

ユニ・チャームによると、マスク使用者の約3割がデザイン性や気軽さを求め、自分好みの布マスクを選択しているが、不織布マスクの方がウイルス飛沫を遮断し安心できると感じることが分かったという。

ビオフェルミン製薬

 

ビオフェルミン製薬は、ガスなどによるお腹のハリ(腹部膨満感)を改善する「ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルa」について、成分とパッケージをリニューアルし、9日に新発売する。

 

同製品は、2種類の乳酸菌が悪玉菌の増殖を抑え、ガスの発生しにくい腸内環境を整える。

 

リニューアルした点としては、腸内の乳酸菌をサポートするビタミン「パントテン酸カルシウム」を追加し、含有する乳酸菌をラクトミンに変更した。

 

お腹のハリは、腸に溜まったガスが原因の一つ。バランスの悪い食事やストレス、便秘などにより腸内環境が乱れることで、ガスが発生する。新生活に伴う環境の変化でストレスが溜まることもあるだろう。腸内環境にも配慮したいところだ。

サンスター

 

サンスターグループは、「G・U・M(ガム)」ブランドから、知覚過敏の原因となるしみる穴「知覚ホール(象牙細管)」を封鎖して歯がしみる症状を防ぐことに着目した「ガム・プロケアハイパーセンシティブ」ハミガキシリーズを新発売した。

 

歯の根元にはたくさんの知覚ホールがあり、神経にまでつながっている。歯周病や加齢になどにより歯茎が下がり、歯の根元で露出することで、冷たいものなどの刺激が知覚ホールを通じて神経に伝わり、歯がしみる知覚過敏症状を引き起こす。

 

ガム・プロケアハイパーセンシティブは、硝酸カリウムでしみる痛みを和らげるだけでなく、乳酸アルミニウムが知覚ホールを直接封鎖することで、歯がしみる症状を防ぐ。高濃度のフッ素も配合し、フッ素高吸着処方で虫歯を予防する。

花王

 

花王は10日、洗浄力を進化させ、衣類の清潔を実感できる衣料用濃縮液体洗剤「アタックZERO(ゼロ)」を改良新発売する。製品ラインナップとしては、「ボトルタイプ」「ワンハンドプッシュタイプ」「ドラム式専用ボトルタイプ」「ドラム式専用ワンハンドプッシュタイプ」を揃える。

 

新しく生まれ変わったアタックゼロは、従来の洗浄力に加え、繊維の表面を親水化して皮脂汚れを落ちやすくするセンイ改質技術「AC-HEC」をさらに進化させた。これにより、洗濯中、くすみや黒ずみの原因となる粒子汚れが、より繊維に付着しにくい状態となり、衣類の白さがよみがえる。

 

また、環境にも配慮し、花王の衣料用洗剤では初めて、本体容器に100%再生プラスチックを採用した。

バスクリン

 

慣れない新生活で疲れた身体は、お風呂で癒やして翌日に備えたいところ。バスクリンは、春夏向け入浴剤ブランド「バスクリンクール」から、夏に家族で行ってみたい“すがすがしい避暑地”をテーマにした「バスクリンクール避暑地の新緑の香り」を新発売した。

 

同製品は、温浴効果を高め、夏のだるい疲れ、肩こり、冷え、腰痛などに効果的な温泉ミネラル有効成分硫酸ナトリウム、湯上がりさっぱり気分になる有効成分炭酸ナトリウムを配合。新緑の香りと新緑色のお湯で、避暑地の休日気分をイメージしている。

 

そのほか、保湿成分としてオーガニック認証のホホバ油とカモミールエキス、水道水中の塩素を除去するアミノ酸成分を配合している。

エステー

 

エステーは、レセプターブロック消臭によりトイレに置いておくだけで排泄直後のニオイを消臭する「消臭力DEOX(デオックス)トイレ用」と「つけかえ」、スプレータイプ「消臭力DEOX(デオックス)トイレ用スプレー」のそれぞれに、新たにフローラルブーケ調のファインブーケの香りを追加し、全国のスーパー、ドラッグストア、ホームセンターなどで新発売した。

 

レセプターブロック消臭は、排泄後のニオイを感じにくくする芳香成分が鼻に先回りして悪臭をブロックする消臭技術。「消臭力DEOXトイレ用」は、レセプターブロック消臭によって、日々の臭いストレスから解放する。

 

昨年7月に発売を開始したフレッシュソープ、クリアグリーン、クリーンフローラルの三つの香りに加え、今春にフローラルブーケ調のファインブーケの香りが加わった。

明治

 

新生活に伴い、これから運動を始めようという人も多いかもしれない。明治は、プロテインブランド「ザバス」から、発売中の飲みやすさを追求した「ザバスアクアホエイプロテイン100」、スポーツをする子どもの身体づくりをサポートする「ザバスジュニアプロテイン」、競技する人向けに目的別に設計された「ザバスアスリート」、トップアスリート向けの「ザバスプロ」の4シリーズについて、2月下旬から全国で順次リニューアルしている。

 

今回のリニューアル品は、2019年秋に稼働を開始した倉敷工場(岡山県倉敷市)で製造。溶けやすくダマになりにくい独自の造粒技術「均質顆粒化製法」が採用されている。

 

また、利便性向上のために、ザバスアクアホエイプロテイン100シリーズの中容量サイズ(14食分)について、容器の改良を施し、プラチック製の新容器にリニューアルした。持ちやすさに加え、従来の金属缶と比較してフタをしている際の密封性が向上した。

 

明治によると、20年のプロテイン市場は約770億円と見込まれており、5年前と比較すると3倍以上に伸張している。

 

近年の健康意識の高まりに加え、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う外出機会の減少や運動不足などにより、ボディメイクやトレーニングをする人が増加しているという。

 

<このニュースを読んだあなたにおすすめ>
新型コロナウイルスによる薬剤師の転職への影響は?現在の転職事情について解説

  • 薬剤師のための休日転職相談会
  • 薬剤師の転職・求人・募集はマイナビ薬剤師/5年連続満足度NO.1

<PR>満足度NO.1 薬剤師の転職サイト

出典:薬事日報

ページトップへ