薬剤師会

地域で対応薬局リスト化~コロナ経口薬の調剤

薬+読 編集部からのコメント

新型コロナウイルス感染症の経口治療薬が国内で実用化された場合に備え、日薬(日本薬剤師会)は、調剤に対応する薬局をリスト化し、地域医療機関などと共有するなど医薬品提供体制を整備するよう求める通知を各都道府県薬剤師会に発出しました。供給量が限定される場合、安定供給が可能となるまで一般流通を控え、厚労省が所有した上で、医療機関の処方に基づき、必要な患者に届くよう配分することが想定されています。

日本薬剤師会は、新型コロナウイルス感染症の経口治療薬が国内で実用化された場合に備え、調剤に対応する薬局をリスト化し、地域の医療機関などと共有するなど医薬品提供体制を整備するよう求める通知を各都道府県薬剤師会に発出した。

 

新型コロナウイルス感染症の経口治療薬が国内で実用化された場合、供給量が限られる場合には、安定的な供給が可能になるまでは一般流通を行わず、厚生労働省が所有した上で、医療機関の処方に基づき、必要な患者に届くよう配分することが想定されている。厚労省は、日薬に対し、地域で新型コロナウイルス感染症の経口治療薬の調剤に対応する薬局をリスト化し、地域の医療機関等と共有するよう要請。

 

対応薬局のリスト化に当たっては、オンライン診療に対応した服薬指導や薬剤の配送、夜間・休日、時間外に対応できる薬局を二次医療圏に少なくとも1薬局以上置くことを求めている。

 

こうした状況を受け、日薬は行政や医師会、医薬品卸売販売業者と連携・調整を図り、地域の医薬品提供体制の整備に向け対応を進めるよう各都道府県薬に呼びかけた。

 

政府の新型コロナウイルス感染症対策本部は、「次の感染拡大に向けた安心確保のための取り組みの全体像」を提示。新型コロナウイルス経口薬についてかかりつけ医と地域の薬局が連携することで、患者が薬局に来所しなくても手に入れることができるような環境作りを支援することが記載されている。

 

  • 薬剤師のための休日転職相談会
  • 薬剤師の転職・求人・募集はマイナビ薬剤師/5年連続満足度NO.1

<PR>満足度NO.1 薬剤師の転職サイト

出典:薬事日報

ページトップへ