新規会員登録(無料)
季節・イベント

【第106回薬剤師国家試験】試験日、合格発表、受験願書配布開始はいつ?

新型コロナウイルスの感染拡大により異例の状況下での生活を余儀なくされた今年の夏。薬学生のみなさんは、例年以上に心身にストレスがかかるなか、国家試験の勉強に取り組んでいるのではないでしょうか。

 

8月末に、厚生労働省のホームページで、第106回薬剤師国家試験の試験概要が公表されました。国家試験の重要なポイントを下記にまとめましたので確認しましょう。さらに詳しく知りたい方は、「第106回薬剤師国家試験 試験概要について」を合わせてご参照ください。

 


■試験日
令和3年2月20日(土)、2月21日(日)

 

■試験地
北海道、宮城県、東京都、石川県、愛知県、大阪府、広島県、徳島県、福岡県

 

■合格発表日時
令和3年3月24日(水)14時

※厚生労働省のホームページにて受験地および受験番号が掲載されるほか、合格者に対して合格証書が郵送されます。

 

■受験願書配布時期
令和2年10月中旬以降


受験願書をはじめ、受験手続に必要な書類は大学(卒業した大学を含む)のほか、薬剤師国家試験運営本部事務所もしくは薬剤師国家試験運営臨時事務所、厚生労働省からも入手することができます。

 

受験願書を入手するには、上記の窓口で入手する方法のほか、郵送で請求する方法(詳しくは厚生労働省ホームページ)があります。郵送で請求する場合には、請求後、受験願書が手元に届くまでに1週間程度かかるため、早めに手配をすることをおすすめします。

 

試験勉強真っただ中の薬学生のみなさんは、適度に息抜きもしながら、無理なく勉強に取り組んでくださいね。応援しています!

 

<【第106回薬剤師国家試験 試験概要について】を読む

文:薬読編集部

  • 薬剤師のための休日転職相談会
  • 薬剤師の転職・求人・募集はマイナビ薬剤師/5年連続満足度NO.1

<PR>満足度NO.1 薬剤師の転職サイト

ページトップへ