医療費

薬局薬剤師にも慰労金~4野党が再給付法案

薬+読 編集部からのコメント

昨年にも第2次補正予算で支給された新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者向け慰労金について、1月18日、立憲民主党と共産党、国民民主党、社民党の野党4党は18日、衆議院に再給付する法律案を提出しました。前回対象から外れた薬局薬剤師に対しても、昨年7月1日から今年1月31日までで、新型コロナウイルス感染症患者と接する業務に10日以上従事した者から請求があれば、5万円を支給するとしています。なお、法律案施行に要する経費としては、約2700億円が見込まれています。

立憲民主党と共産党、国民民主党、社民党の野党4党は18日、衆議院に新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者向けの慰労金を再給付する法律案を提出した。

 

昨年にも第2次補正予算で慰労金を支給していたが、新型コロナウイルス感染症に対する医療提供体制を継続させるため、感染リスクが高い医療従事者や介護・福祉サービス事業所の職員に再び慰労金を支給するのが狙い。

 

前回対象から外れた薬局薬剤師に対しても、昨年7月1日から今月31日までで新型コロナウイルス感染症患者と接する業務に10日以上従事した者から請求があれば、5万円を支給するとしている。

法律案では、医師や看護師などの医療従事者には慰労金20万円、医療機関等で医薬品、医療機器等の卸売販売にかかる業務に従事した者には5万円をそれぞれ支給することが盛り込まれている。

 

法律案施行に要する経費としては、約2700億円になる見込み。

 

<このニュースを読んだあなたにおすすめ>
新型コロナウイルスによる薬剤師の転職への影響は?現在の転職事情について解説

  • 薬剤師のための休日転職相談会
  • 薬剤師の転職・求人・募集はマイナビ薬剤師/5年連続満足度NO.1

<PR>満足度NO.1 薬剤師の転職サイト

出典:薬事日報

ページトップへ